スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    スポーツクラブでママが受験を乗り切る作戦

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    さてりんが小6になり、土曜は朝から夜まで塾なので

    旦那さんに相談して、同じスポーツクラブに入会することにしました。

     

     

    他のことして気を紛らわせないとヤバイ!まじヤバイ!!

    もう子供を不必要に怒りたくない!

    よくがんばったね、ママと復習だけしようか?って笑顔でいたい!(TT)

     

     

    ひとまず6月からスタートで6ヶ月間続けます。

    先日施設見学と説明に伺うと

     

     

    スタッフさん「えっ?あらっ?

    林太郎さんの奥様でいらっしゃいますか?!まあああ!!

    ご主人には、私、大変お世話になっていてっ!!」

     

     

    ヤッパリ有名人か・・・(; ´_ゝ`)<あの人目立つからナー

     

     

    イヤ・・・こないだ旦那さんが

    「俺今日200キロのバーベル持ち上げたらギャラリーできちゃってさ☆」

     

     

    って言ってたしね・・・

    うちでよくスポーツクラブの方をお招きしてホームパーティやってるし(; ´_ゝ`)

     

     

    私「あなた〜私が奥さんだって、ひとまず紹介とかなしに黙っておいてね?やりにくいよ私ー」

     

    旦那さん「そんなの無理に決まってんだろw みんなお前の事知ってるしw

    どの時間帯に行ったって誰かしら会うんだぞ(*´д`)ハハ」

     

     

    マシン使ってもヨガやってもダンスやっても

    知り合いに見られるって・・・

     

     

     

    私「そんなん、わたし恥ずかしいわ・・・・。」

    (by光のお父さん)

     

     

     

    やるんだけどね!!!!

    太ってないし!痩せてるし!美人だしね!!←

     

     

     

    でも我が家は全員目立つのよねぇー

    絶対に旦那さんいないところに飲みに誘われても行かないと決めておこう。

     

    ↓ウェアとシューズ買いました☆

     

    小6 5月定例試験結果

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

       7月  8月 10月 11月 1月 1月  4月 5月

    国語 45  43  45  45  53  52  45  54

    算数 43  35  37  43  44  45  44  43
    理科 41  38  46  47  45  33  46  42
    社会 30  45  38  46  46  44  51  44

     

     

     

    相変わらずの低め安定(o・ω・o)

     

     

     

    もらって帰ってきた本人があんまりしょげてるのでそっとしといたら、夜お風呂で話してくれました。

     

     

    りん「怖くなった・・・受験するのってうちの塾の子だけじゃないし・・・

    てことは・・・私全国でみたら一体どれだけ低いのかなって・・・

    他の塾の子はもっと勉強してるんでしょ?・・・なんか怖くて・・・勉強しないと・・・」

     

     

    そうだね・・・。

    他の塾の子は6年生になると夜はお弁当持ちになります。

    7時くらいに20分間のみ食事時間があり、その後授業。

    そして9時過ぎるまで塾からは出してもらえません。

     

     

    私「だからりんがご飯休憩〜♪って40分食事とTVを見てそこからお風呂に入って、さあ勉強するぞって思った時に学校の宿題が残ってて取りかかるってことは・・・やっぱりそれだけ差がついちゃうの。しかも毎日。

    『先生うちの子11時に寝てるんです』って塾の先生に話したママさんが先生に『早っ!! どうりで元気なはずだ〜 他の子はね12時過ぎまで勉強してますよ』って言われた話、りん覚えてるでしょ?

    睡眠時間はママ削ること無いって思ってるけど、起きてる時の時間配分はもう少し考えた方がいいんじゃないかなあ」

     

     

    もうね、学校の宿題は学校で終わらせてこいってやつです;

    受験生の大半そうだと思いますが・・・

    家でやる時間などどこにもネエエエエエエエエエエ!!!

     

     

    今回、私は勉強まったく見てませんでした。

    塾から「春からは親が勉強見ちゃダメですよ!」って強く言われてたし!!!

     

     

    でも、あんたが決めた受験なんだからあんたが頑張るのが当たり前でしょ?

    って突き放せるか? いや、突き放せない(涙

     

     

    小6 4月定例試験結果

    - comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

       7月  8月 10月 11月 1月 1月  4月
    国語 45  43  45  45  53  52  45

    算数 43  35  37  43  44  45  44
    理科 41  38  46  47  45  33  46
    社会 30  45  38  46  46  44  51

     

     

    (ため息)

     

     

    平均50行きませんでしたね。

     

    国語、漢字さぼってるよな・・・と思っていましたがまんまと5問ほど落としてました。

    他の科目にいたっても、問題の読み間違い、答えわかってるのに答案用紙にそのように書かれていないなど

     

     

    りん「・・・・・・・・」

     

    私「うっかりミスとか、ケアレスミスって周りは言ってくれるよ? でも合ってなければミスだろうと分からなくても同じ0点だよ」

     

    りん「・・・・・・・・」

     

    (あまりに沈黙が長かったので、堪えきれず聞いてしまいました)

     

    私「りんはどうしたいの?」

     

    りん「・・・50・・・行かなかったし約束だから・・・やめる。・・・塾行くの恥ずかしいし・・・」

     

    私「後悔しない? 先生との約束忘れていいよ。ママはりんの本心が聞きたいよ」

     

    りん「・・・・・・・・勉強続けたい(TへT)」

     

     

    ぽろぽろっとこぼれた涙を見て、旦那さんが言いました。

     

     

    旦那「よっし!りん!俺とやってた社会が50になったんだ!

    まだ入試まで時間はある、がんばろうな!」

     

    私「塾は心配しなくていいよ、パパがもし50行かなくても最後まで頑張らせてやりたいって言ってたから、ママ塾に電話してあるよ。『もし50行かなくても今後もお願いします』って。国社先生『4回試験ありますからね。大丈夫ですよ!』って言ってくれたよ」

     

    りん「(;ヘ;)(こくり)」

     

     

    自分で紙に偏差値50じゃなくて60を目指す。がんばる、みたいなことをつらつらと書いて壁に貼ってました。

    ちょっとだけ涙が出ました。

    自覚するのが一番の薬です。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    1週間後。

     

    午前中で学校終わってるのに、2時から塾あいてるのに

    2:45自宅で勉強もせずにだーらだらしてるりんを発見。(ホームカメラ)

     

    ブチキレちゃった

     

    さすがにママがキレたので、塾へ行きましたが。

    1時間20分のみ滞在してとっとと帰ってきたりん。

     

     

     

    足技を繰り出してしまいました(反省している)

     

     

     

    しかし怒りは収まらず塾へ電話!!

     

     

    「元理数担任先生いますか?!授業中?えっ伝言?

    じゃあ娘が勉強しませんって伝えてください!!返事はくれなくて結構です!忙しいのに申し訳ございませんでした、では!」

     

     

    全部書くと長い上ばかばかしいですが。

    りんが塾に行った際、この元理数先生がりんに声をかけてくれたそうです。

     

     

    元理数先生「来年、心から僕がおめでとうって言えるように勉強がんばってね!!」

     

     

    りんはとても嬉しかったようで、私にLINEで知らせてくれました。私もとても嬉しかった。

     

     

     

     

    なのに1時間20分で帰ってくるなよ!!!!!orz

     

     

     

     

    りん「うちで・・・勉強しようと思った」

     

     

    そんなんできてたらとっくに偏差値上がっとるわ!!!!(叫)

     

     

    なんで?どうして??

    やる気がない子、できない子に期待なんてかけない。

    自分からやるって決めたことを周りは応援してる。自分で努力しないでどうして平気なの?

    試験から1週間経ってるのにまだ解き直し終わってないの・・・・・知ってんだからね!!!!!!!

    あんたこないだ問題読み間違い多くてしょげて自分で「読書してないからだと思う。毎日読む」って言ってたけど何も読んでませんよね!!!!!

     

     

     

    そこへ旦那さん帰宅(^o^)/

     

     

     

    状況を理解してくれて、話してくれました。

     

     

    旦那「あのな。お前から真剣さが伝わってこないんだよ。

    勉強でもスポーツでもなんでもいいんだ。これだけは好き、負けたくないって気持ちがあるだろ?

    パパは別に勉強じゃなくてもいいんだよ。」

     

    りん「・・・私は勉強でがんばりたい」

     

    私「自分で決めたんだよね? 受験したいって(あれ?)」

     

    りん「・・・近所の中学には行きたくない。でも・・・どうしても行きたい中学、まだわからない。

    だから・・・なんか・・・何に頑張ってるのかわからなくなっちゃう」

     

     

    あっ て思いました。

    そうか。そうだったんだ。

     

     

    私「そうか!じゃあ、ママといろんな中学校見に行こう!」

     

    りん「(ハッ)」

     

    私「進学塾だけど、どうしても行きたい中学がなかったら受験しないって選択肢もアリだって本に書いてあったよ!

    だけど行きたいところ見つかってそこから勉強するんじゃ間に合わなくなっちゃう。

    行きたい学校の幅を広げるためにもこつこつ勉強しよう。

    春になったし、あちこち見ながらりんが通いたい学校を探そうよ」

     

    りん「うん!!」

     

     

    パッと輝いた顔を見て、ああそうか。そうだったんだと思いました。

    塾の先生おすすめは S中学(偏差値55 シリタス65)。「スポーツも勉強も活発。明るくて友達が多いタイプの子が集まるんで、りんちゃんに向いてます!」とのお言葉にパパママも大賛成。

     

    続いて公立中高一貫校である T中学(偏差値63 シリタス68)こちらも理由は同じ。

     

     

    先生「りんちゃん学力なら女子校あちこち狙えるんですが、残念ながら性格が共学向きです!うまくいきませんね!w」

     

     

    その通りなんです。

    うちのこは共学向き。女子校は絶対イヤと、もう本人が言ってますorz

     

    そしてこの2つだけを受けると決めていたんですが、そう・・・そこにはりんの意志が入ってなかった・・・!

    あの学校か。たしかにいいよ。制服もかわいいし。先生が向いてるって言うなら向いてると思う。こんくらいの認識。

     

     

    知らない相手と結婚決められてるようなもんだよね。

    それに向かって頑張れって・・・頑張れないよ。

     

     

    夫婦で反省しました。

     

    偏差値ちょっと上を狙うのはもちろんだけど、たくさんの学校を見ないと比べるものが無いんだわと。

    りんにとってとてもいい学校と判断してたけど、子供は自分で選びたい。

    ものすごーく当たり前のことなのに、気がついたら夫婦でりんの幸せのためって押しつけてました。

     

    この一件により、我が家は併願をきっちり組んで絶対に落ちない受験をする方向に変わります。

     

    ずっと心配でした。

    りんが努力しなくなるんじゃないかって。

     

    でも親が勝手に決めるのも間違ってます。

     

    来年の4月笑っていたいから、迷っても衝突しても家族で成長していきたいです。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    22時。元理数先生から電話がありました。

     

     

    先生に、私が懺悔しました。

    今日は私がダメだった。堪えきれなかった。蹴り倒しちゃったこと。(TT)

     

     

    元理数先生「りんちゃんはね、さあ次何をしようかなってお茶飲んでケーキ食べてゆったり考える子なんです。

    そこがね、お母さんをイラッとさせちゃうんでしょうけども。

     

    何やるか困ったら暗記。

    暗記に疲れたら、ちょっと考える問題。

    これにも疲れたらそこらへんに積んであるドリル参考書。

    上から順にやっていけばいいんです。

    全て彼女にとってはプラスですよ!あんまり追い詰めないどいてあげて。かわいそうよ」

     

     

    元理数せんせぇーーー!!!!!(ぶわっ 電話だけど)

     

     

     

    忍耐が足りないのは私。

    迷惑かけたのも私。

    りんに上手に催眠術をかけなきゃいけないのに・・・

    「あなたはまだこれからよ!」「ママが信じてるんだから大丈夫!」「よし、次頑張ろう!」

     

     

    女優にならねばならぬと思った日でした。

    こんな日が続くのか

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    りんの運命を決める定例試験。

    今回から2つ決まったことがあります。

     

    ・算数。大問6までしか解かない。残った時間は見直しに全力を尽くす。

    (じっくり考えれば解ける問題を、わかんないwって白紙にしてる箇所があるため)

     

    ・4教科全ての問題用紙に答えを写してこない。(少しでも時間を使わないように)

     

     

    算数は特にりんに「見て解けそうでも解いたらダメなの?;」←お前偏差値いくつだと!!

     

    私「ダメ。解いてない問題で点数が取れそうな気がするだろうけど、そこは手をつけずにAB問題で満点取ることを狙って。簡単でも難しくても1問は同じ4点。だったら計算ミスや特殊算のチェックをした方がいいよ」

     

     

    そして夜。問題用紙をみたら指示通り大問9は白紙。

    7,8は解いた形跡が!!!!こらーー!!!( ゜Д゜;)!?

     

     

    私「あんなにあんなにあんなにやったのに、理科水溶液で塩酸は固体が溶けてるって書いてあるし!!(違います)」

     

    旦那「うおお、お前雨温図あんなにやったのになんで間違うんだよ!!?;」

     

     

    家族でガッカリ。

     

    知ってますか、ガッカリって目に見えるんですよーーー。

     

    家族でガッカリうなだれてもうたーーーー!!!

     

    とはいえ答え写してないので点数計算も出来ず、答案用紙返却まで数日待たねばなりません。

     

     

    りん「うわ、こんな日があと2〜3日続くのか;」

     

     

     

    続くんですことよ!!!!!!!

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    夜。

     

    6/4の英検4級を受けたいとおっしゃってたうちのお嬢様。

    申し込みはしてあるんです。

     

    で、どこかに『過去問解いてみて50%正解してたら、1ヶ月ほどの勉強で問題ありません』とあり。

    りんも「じゃあ過去問やってみる」と解き始め。

    マル付けしたところ 30/65 点

     

    あと10点で合格かい!!!!という下がったり上がったりと大変疲れた日になりました。

     

    ベネッセチャレンジ中1講座

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    4月、新年度になりました。

    CMでは早速チャレンジが「1日15分の勉強で大丈夫!」ってやってますが。

     

     

    りん「こんなので足りるわけないじゃん;;;」

     

     

    一般的に学年×10分は多くの方が知る家庭学習時間なので、そこからも大きく乖離していることは明確です。

    (小1は10分。〜中1だと70分?あ、たしかにこんくらいは適正だわ)

     

    さて定例試験まで日数が迫ってきました。

    試しに11月の理科を解き直しさせたところ、AB問題が出来ないままー!!

     

    「定例前に気がついてよかったね。やっぱり基礎がまだ入ってないみたい。しっかり覚えて点数につなげよう!」明るく背中を押します。

     

    さかのぼること11月。昆虫苦手っぽいりんに

     

     

    問題 『カマキリは幼虫時、草の汁を吸う』

     

    りん「マルw」

     

    私「ちゃうわーーー!!www

    『よーしみんな、がんばって草の汁すって生き延びるぞー!みんな・・・みんな生きてまた会おうな!w(へんてこ声)』とかやらないの。

    カマキリは生まれた瞬間からデスゲーム。共食いがスタートしちゃうんで、大変なの」

     

    りん「ええええ;」

     

     

    このへんてこ芝居が記憶に残ってたようで笑いながら×にしてました。よしよし。

    うちは5年生から受験スタートだったんで、4年生でやってる昆虫、植物が脳内に入ってません。

    かといってそんな難しい問題でもないので、さらっと本読めば大丈夫。

     

    と思いつつ、偏差値50行くのか心配しています;

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    エイプリルフール。

     

    市進やめて日能研に転塾させようってパパと決めたから!!と、りんにウソついたところ。

     

    「えっ・・・ あっでも、正直市進は優しいから、私にはもっと厳しい塾の方がいいのかなって思ってた!!」と、本人が乗り気になってしまいうっかり本心が見えてしまう(笑)

     

     

    転塾して偏差値上がるなんて甘いわーーーー!!

     

     

    そもそも受かる子は塾通わなくても受かるからね!?(通信教育とかでも)

    日能研は課題多すぎて、自分の苦手をじっくりやり直す時間くれないから、りんには市進がピッタリだよ!!?先生みんな一人一人にあったポイントを教えてくれるでしょ?

    サピなんて質問一人1つだけだよ?!(近隣のサピはそうらしいです;)

    この単元わかりませんどこのページやったらいいですか?って聞くとオプションで授業取らされるのよ?!

     

    そもそも日能研ヤダつったのお前だーーーーー!!!(笑)

     

     

    4/5定例試験まじがんばれwwww

    小6 春期講習

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    27(月)からスタートしました。

     

    10:10〜15:30 お昼休憩が1時間あるので、4時間半くらい勉強ですね。

     

    毎朝6時起き、45分間パパと社会。

    その後朝食作ってる私のそばで 漢字と計算。(市進でBTベーシックトレーニング。私はぼっちトレーニングと呼んでいる)

     

    塾から帰宅後はひとりで塾宿題やってるようです。

     

    夜は夕食後、だいたい1〜2時間私と勉強。(理数)

     

    宿題やってる時間抜いてもだいたい6〜7時間勉強してることになります。

     

    夜の勉強は本人がぷしゅーっと充電切れたり、なんとなく気分が乗らないって事もあるので様子を見つつ学習範囲を組み立ててます。

     

    今まではずっとごはん+お風呂入ってから夜学習をしてましたが、9時くらいからカクッと眠たげに首が落ちるのでお風呂は夜学習の後にしたところ眠気がやって来なくなりました。

     

    これ、りんの今後のマイルールになるんだろうなー(笑)

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ふー。

     

    春の定例試験(4/5)で今後中学受験を続けるかどうかを決める事になっているのですが。

    あと8日。

     

    実際どうなるんだろうか。

     

    4教科偏差値50行かなくたってまだまだ伸びる。入試で落ちるまでは諦めないってスタンスでもいいじゃないか!

     

    「だけど高校受験まであと4年ある。りんちゃんは内申すごい取れるタイプなので今変に低いところを受験したりしないでもっと高いところを狙った方がいいです。大事なのは大学受験ですよ」っていう先生の意見もわかる。

     

    近所にある中学に3年楽ちん通学しながら力を蓄えたって、確かにいい。

    (中学荒れてるけど)

     

    塾で本当にやる気もなにもなくて辞めていった子供もいるようなので、そういうい子と比べるとりんはやる気いっぱいなのよね。

    試験結果が50行かなくても最後まで走ってみるか・・・

     

     

    旦那「偏差値50にもう少しで手が届くところだから、中学受験は諦めないでやったほうがいいと思う」

     

     

    タイムリーにLINEが来ました。

    だけど両親のこの気持ちは試験結果がでるまで胸にしまっておきます。

     

     

    こねこのもんちゃ

    ネコにゃんこ comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    ママ友ちゃん一家が家を空けなければならなくなり、こねこを我が家で預かることになりました。

    7ヶ月くらい?のんちゃんの半分サイズのもんちゃんです。

     

    のんちゃでーす。もんちゃでーす。みたいなコンビ芸人みたいなー(笑)

     

     

     

    P_20170325_102453.jpg

     

    P_20170325_101801.jpg

     

    P_20170326_190326.jpg

     

    長いしっぽが気に入ったようで果敢にじゃれついてました。

     

    すっごいおてんばだよーとは聞いてましたが、我が家に到着してすぐにあちこち探検してまわる。

    ちょっと警戒しつつも人のそばにも寄ると、すごいいい性格のお嬢にゃん。

     

    数日後にはジャンピングすりすりと、腹見せごろんをするまでになりまして。

    仲良く追いかけっこをするころに、ママ友ちゃん一家がお迎えに来てしまいました。

     

    かわいかった〜〜〜〜〜

    素晴らしい週末だった〜〜〜

    またお預かりしたいと思います。

     

     

    ATAOのバッグと財布

    そんな日々 comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    ATAOの財布Limoに一目惚れしてしまったのは数年前のこと。

    いつか買おうとたまにネットで見ていましたが、このたびバッグelvyとにも一目惚れ!

     

    バッグも毎日毎日ネットで眺めてため息をつき

    ついに新宿のショップにまで出向いて実物を見てきました。

     

     

    実物超素敵ーーーーーーー!!(T▽T*)

     

     

    思ってたより軽いしそんなに大きくもない。だけどA4サイズが入る。

     

     

    私「買いますわこれ^^ あとお財布も見せていただきたいんです」

     

    店員さん「もうお決まりでいらっしゃいますか?^^」

     

    私「はい、青と白の煌めいてるカラーのなんです」

     

     

     

    煌めいてるって言葉を生まれて初めて使いました。(////)

    驚いたのが店員さんが見せてくれたもの1点の他、お箱に入ってるものを3つ。

    カラーは同じなんですが、微妙に配色が違うんです!

     

     

    私「・・・!!こちら!こちらにします」

     

    店員さん「表情が全部違うんですよ〜」

     

     

    ネットショッピングが多かったので驚きました。全部違うなんて。

    言われてみたら確かに・・・微妙に模様や配色バランスが違うんです。

    私は直感でこの子だー!と決めました、このお財布だけ輝いて見える不思議。

     

     

    LINE_P20170316_152926300.jpg

     

    商品の撮影は禁止だそうですが、購入した物はOKということで撮っていただきました。

    バッグはネイビーを選びました。一見大きめに見えますが使用していると皮が柔らかくなって台形っぽくなります。

     

    ずうっと安いが一番☆って考えで生きてきましたが40歳になり、気に入った物があれば多少高くても手入れしながら長く使おうと思い始めた矢先の出会いだったので嬉しいです。

    (というかそもそもブランドに興味が全然なくて、メジャーなのしか知りません;)

     

    あとはシーズンオフに冬用のコートを買えばもうしばらく買い物はしなくてよさそう。

    うん・・・2年前にユニクロでダウンコートを買って着てたんですが、買ってすぐ天使の羽がコンニチハーって抜け出て行くダウンでね・・・安いからダメなのか、ユニクロだからダメなのか、あっどっちもかって思いました( ´_ゝ`)

     

    よいこぬりえと日能研模試(3/5)

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    P_20170314_083749.jpg

     

    りんがママ漢字読める?と書いてくれた横に、なんか絵を描いてと言われたので描いてみた。

     

     

    りん「ぬれないし!!w ママー今度ぬりえ作ってよ」←ぬってよではない。

     

     

    いいよー受験終わったらねー( ´_ゝ`)フッ

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    さて先日3/5 日能研模試を受けてみました。

    結果からいうと、受ける模試を間違えた( ´_ゝ`)、

     

    日能研は去年 2016年4月にりんが生まれて初めて受けた記念すべき最初の模試であります。

    初めての模試からは多くのことを学びました。

     

     

    算数の計算は問題用紙の余白に書いていい・・・とかね。

     

     

    そう、あの時どこに計算したらよいかわからずすべて暗算でやってのけ

    1問だけ正解=伝説の5点を取るというスタートを切ったのです。

    (ママははなわさんの伝説の男の替え歌として、伝説の5点〜♪と歌ったりします)

     

    一応書きますと日能研模試

    2016年4月 国語偏差値38.7 算数偏差値25.8

     

    2017年3月 国語偏差値56.7 算数偏差値57.0

     

    上がったじゃなーい!!って喜んだのも一瞬。なんかおかしいわと気がつきました。

    去年受けた人数は約1万人。それに対して今年の模試は約1500人。

     

     

    あっこれ日能研在籍の子受けてない模試だわ。

     

     

    先に旦那さんに報告しました。

     

     

    私「たぶんこれ入塾生徒集めるための一般模試だわ。一般でこれは正直低い・・・だけど!!

    そこは伏せておいてりんには『いっぱい勉強した結果が出てきたね!だけどまだ苦手単元や暗記が曖昧なところあるよね。そこがんばったら偏差値70いっちゃうんじゃない?!』ってほめて伸ばそう!」

     

    旦那「おお、それがいいな」

     

     

    夕食前に模試結果を見たりんはやはり偏差値が上がったのが嬉しいようで、ずっとPCの画面を見ていました。

    自分じゃまだまだって思ってるようだけど、でもやっぱり嬉しいよね。ママも見たときヤッターって言っちゃったもん。嬉しいよね(><)

     

    旦那さんも早速「お前これで暗記しっかりやったら偏差値70だな!」

    私も「ほんとね!また一緒にがんばろう!」

     

    こうして子供って伸びていくんだなぁ。

    親は子供に催眠術をかけるってほんとかもしれない。

     

    教育講演会と戦闘服

    受験・勉強(小5) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチとか

    全く脈絡ないんですが「セサミン」というアンチエイジングで有名なサプリ。

    まあ、ごまだわ。ごま。

    ふと、私も飲んだらちっとはきれいになるんかいな?と思ったところ、うちの旦那さんが飲んでるんで自宅にあったんですよ。

    毎日飲んでるくらいだからしっかり効果を聞いてみようと思い・・・

     

     

    私「あなたー、セサミンってどんな効果があんの?」

     

    旦那「お前知らねえの?!若返りの薬だよ!!(≧▽≦)ノ

     

     

     

     

     

     

    アンチエイジングじゃなくて若返り!!!!!

    これにはうっかり大爆笑してしまい

     

     

     

     

     

    私「ぶはっっっ!!!若返りとか!!wwwwばっかじゃないのwwwwwあなたドラゴンボールのピラフ様かよ!!!!どこまで中二なの!!!(大爆笑しすぎてさらに酸欠)」

     

     

     

     

     

     

    私の笑い転げように旦那さんも笑いだしてしまったその当日。

    今日は東葛進学プラザの教育講演会。

     

    普段気にしてないんですが、この日の私の服装はフリルブラウスにマキシ丈のスカンツ。髪は巻き髪なので、はためにはちょっと豪華な感じ。りんは襟付きの白シャツにアーガイルの白セーターと茶色のパンツ。(本人が選んだ)

     

     

    旦那さん

    アディダスのスウェット上下、左手には輝くロレックス +プライスレスなスマイル。

     

     

     

    私「それあなたのスロット行く時の戦闘服でしょお?!!(爆笑)」

     

     

    それで!!教育!!講演会!!!!wwwwww 

    でもお洋服気にしないからそれでいーわよーwって声かけたら逆に気になったようで、下は白パンツ、上は迷彩柄のシャツにチェンジしてました。えっ迷彩柄? 

    それ着替えた意味あんの、えっw 慎重186cmあってスーツとか着るとすごいかっこいいのに、なぜかスウェット愛好。まあいいけども。

     

    余談。

    先日旦那さんにごちそうするからと誘われて高級焼き肉店に行った際、旦那さんスウェット。私エレガント系(巻き髪フリフリ服)。

    塾が終わったりんも合流。

     

     

    私「ところで今日はどうしたの?焼き肉なら安楽亭がいいのに;(脂が指してない方が好み)」

     

    旦那「いやあ・・・実は今日座ってたスロットの台が爆発しちゃってさあ!

     

    私「あなた怪我しなかったの?!大丈夫!?

     

     

    一緒に座ってたりんが一言。

     

     

    りん「ママ、どうしてパパと結婚したのかなータイプ違いすぎ」

     

     

    株ならまだしもスロット用語はちょっとわかんないかな。

    うん、ママも今でもたまにそう思うw

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    それで肝心の教育講演会です。

    りんはあちこちキョロキョロ。夫婦揃ってか、お父様だけの参加もすごく多かったです。

    やっぱり大黒柱のパパが教育熱心だと家族がまとまりやすいのかなーなんて思いました。

     

    講演会の内容は今年終わったばかりの入試状況。男子偏差値56、女子偏差値は64だったようで偏差値8の開きが;;

    東葛は男子40人、女子40人取るんですが、私立に受かった子は公立中高一貫校を辞退してしまうので、合格後も半分の40人ほどが入れ替わってしまったそうです。

     

    勉強法や落ちちゃった後からの前の向かせ方。

    中学受験は大学を目指しての通過点に過ぎないこと。

    英語の重要性など。

     

    あと反抗期はチャンスだそうです。

    それまでママに言われてやっていた勉強を、自分の好きにやらせてよ!押しつけないでよ!と反抗するので、そこで勉強の仕方がわかっていれば自分から勉強する子になりますよ!って。ほほーなるほどーと思いました。

     

    旦那さんがA4メモ用紙2枚分びっしりメモ取っていたので参加してもらってよかったです。

    家で勉強教えてるだけじゃ、机上の受験ですからね。

    模試返されたり、他のお家も熱心に参加してたり、そういうのを見るだけでもやる気が出ます。

     

     

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM