近所トラブル

近所トラブル comments(8) trackbacks(0) ルキとかルチとか
あまりこういう事を書きたくはないんだけれど、ちょっと記録に残しておいた方がいい出来事があったので、日記に書くことにしました。
願わくば悪化せず、穏やかな日常が戻ることを祈って…。

…………………………………………………………………………



9月19日、上の画像は、私の家に隣接して建てられた壁です。
説明すると、我が家の庭に面して建っているのはアパートです。
そのアパートを囲うように壁が建てられたのではなく、うちの庭に面している部分だけ建てられたものです。
なんで、こんな事になったのか、順を追って書いていきたいと思います。

…………………………………………………………………………

8月5日(だったと思う)。
お隣のW家とうちで、うちの庭で子供プールを出しました。
仲良しのご近所さんI家が、日陰もあった方がいいだろうと、日よけのテントを貸してくれました。(この際の設置はI家のご主人がやった)

猛暑が続いていてこのテントは出しっぱなしにしてある状態で、私は「日中仕事で留守にしていても使ってていいよ」と言ってあり、実際W家、I家は使っていたようです。

…………………………………………………………………………

8月7日。
I家とW家が日中子供用プールを使う事になり、流石に私が留守の時に庭を水浸しにするのは悪いとW家の庭でプール遊びをしました。
その際、うちの庭にあったテントを隣のW家の庭に近づけたようです。
その時、テントを固定するフックをお向かいのアパートの金網に引っかけたそうです。

午後7時すぎ、そのアパートの地主N氏が「畑だからフックを引っかけないでくれ」とうちに言いに来たので、私は「すみません、仕事で出かけていて知りませんでした。今後も何かあったら言ってください」と謝罪。
金網にかけたフックが畑とどう関係があるのかは謎、この際おいておく。

…………………………………………………………………………

8月半ば。
アパートの雑草があまりに伸びて、うちの庭へ入り込んで来るので、だんなさんがN氏宅へ訪問して、雑草をなんとかしてほしいとお願いをする。

…………………………………………………………………………

9月16日。
うちの庭とアパートの境目を板で目張りのようなものをされるが、夜には板が無くなって、アパートの敷地側にコンクリートの基礎のようなものが設置されている。

…………………………………………………………………………

こんな流れです。
そして9月19日に一番上の赤い壁に続くのです。
ちょこっと詳細を加えると。

・うちの庭に面したアパート側の部屋は1階はみな磨りガラスになっていて、中は見えない。
・アパートの敷地なのに、地主のN家が畑を作っていた。
・畑なのに隣地へ入ってくるくらいの雑草。
・そして聞いた話だと、アパートの住人からうちへのクレームが出てた様子はなかったそう。

雑草どうこうで壁ならともかく、この色はあからさまに嫌がらせだと私達は受け取ったので、直接N氏に話しに行かず(行くなら第三者も交えた方がいいと判断)、この土地を買ったK不動産への連絡にしました。

K不動産に相談。
K不動産は、この土地を買った先のX不動産の社長に相談。
X不動産社長がN氏に話をする。

こういう流れになったみたいです。
24日現在、まだK不動産から連絡はありません。
私は市役所へ相談しようと思ってますが、葬式、連休と続いてまだ電話はしていません。

N氏の噂はご近所さんから色々と聞いてたんですが、私は直接何かされたわけではないし、日中顔を合わせることはないものの、引っ越しの際は挨拶に伺っていました。
せっかくの一軒家で、子供が遊べるよう庭も広く取ったのに、この赤い壁が目に痛くて私達夫婦も、子供も外へ出なくなりました。
一体どうしてこんな自体になったのか、本当に分からなく、困っています。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM