スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    さよならドビュッシー

    映画・本 comments(2) trackbacks(0) ルキとかルチ
    ブックオフへ行ってきました。


    中山七里「さよならドビュッシー」
    大石圭「アンダー・ユア・ベッド」
    中田永一(乙一さんの別名)「吉祥寺の朝比奈くん」


    友達に紹介してもらったんで買ってすぐ帰りの電車内で「さよならドビュッシー」スタート。


    <あらすじ>
    ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、全身火傷の大怪我を負ってしまったのだ。それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する――。

    ………………………………………………

    ピアノ曲が色々と出てくるんですが、知ってる曲ばかりだったので頭に曲が流れつつの読書です。

    作者の中山七里さんは女性だと思っていたのですが、調べてみたら男性!
    こんなみずみずしい文章を書く方なんてお若いんだろうなと思ったら、私より15も上!こんなに色彩あふれるピアノシーンを書けるなんて、ご本人もピアノをたしなまれていたんだろうなと思ったら、楽器は何も演奏できない!


    この3点だけでトリックのネタ晴らしより衝撃を受けました☆


    昨日も時間見つけては読み進め、今日で読み終えてしまいそうです!

    個人的な感想なのですが、読んでて爽やかです。風を感じる作品です。
    昔赤川次郎さんの作品と出会った時を思い出しました。

    ミステリーというカテゴリの中には本自体が厚く、凄惨な事件や二重三重に張られた伏線。殺人への動悸や憎悪が染み出てくるタイプのものもあれば、学生だけれど事件に巻き込まれて、なんだか素敵な男性にも助けられちゃって、最後はハッピーに解決というものまで色々なタイプがあるかと思いますが、こちらはたぶん爽やか青春ミステリーです。いえ、まだ読み終えてないですけど。
    (。・▽・。)

    読書が好きな人というのは自分が好きなパターンをみんな持っていると思うんですね。受賞作品でも自分に合わないこともあるし、何気なく読んだ本が一生心に残っていることもあります。

    「さよならドビュッシー」はハードボイルドミステリー好きにはオススメできませんけれど、なんだか読んでて元気が出る本です。

    クラシック好きだとさらにオススメできます。

    この梅雨入りしたタイミングで、私の性格を踏まえて(?)この本を薦めてくれたくろたんに大感謝です!お外は雨なのにこの本読んでいると色鮮やかな景色が見えるんです。

    あと30分あったら終わりそうなのに、ランチタイム終わってしまったー!orz

    映画化されたようなので、難しい本はまだ読めないりんと見てみようと思いました。

    うぁぁ、このあとどうなるんだあー。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        くろたんだーヽ(*´Д`*)ノ
        本面白かったーー。
        こんな超特急で読み終えたのは久しぶりだったよ。続編の「おやすみラフマニノフ」も読む予定。

        吉祥寺の朝比奈くん読んでるんだね。
        乙一さんはグロいのと切ない爽やか系と2通りあるんで、毎回不思議な作家さんだなあと思ってます。
        大ファンです。
        毎回あとがきがすごく面白くて、あとがきから読んじゃうよ。

        今「アンダーユアベッド」を読んでいるんだけどこれがまたおもしろくて止められないorz

        くろたんのオススメは外さないからまたオススメしてねー!

        • ルキさん
        • 2014/06/10 2:32 PM

        楽しく読んで貰えて、薦めた私も嬉しいです。
        『吉祥寺の朝比奈くん』も買ったんだね。今、気が向いた時に一話づつ読んでる。
        また、良い本に逢ったら推薦するね。

        • くろんさん
        • 2014/06/07 7:26 AM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM