スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ママでいることがつらくなったら・・・

    Baby・Kids comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチ
     先日ブックオフに寄り道したとき目に止まった本。
    その場で調べたらamazonの方が安かったので発注しました。

    「ママでいるのがつらくなったら読むマンガ」

    背表紙だけ見た時の気持ち。
    イライラする時はドラゴンボール☆
    運命を切り開くガラスの仮面・・・とかかなぁ♪(*゚▽゚)ノ



    普通にタイトル通りの内容でした・・・。
    夫、姑、こども、ママとの付き合いなど。



    だけど私にはビビッとキタヨ!
    そしてあんまりイライラしなくなった!
    トイレに置いといたら旦那と子供が心配してくれるようになった!←
    (*うちのトイレは小さな読書ルームになってます。)

    そらそうですよね。
    だってタイトルこれだもん。

    この手の本は当たり前の事しか書かれてないのが多いんですが、例とマンガがわかりやすいっ。

    怒りは期待と裏切られた悲しみとの2つの感情が足されて怒りになっているという事。相手によって出したり出さなかったりを決めているのは自分という内容に、むむむその通りだ!と。

    そしてある日りんに本のことを聞かれました。


    りん「ママはママでいることがつらくなったの?」

    私「違うよ。ママとしての考え方が間違ってたり、大事な家族にイライラしたくないなあと思ってあの本を買ったの。りんは頭がいいしお手伝いしてくれるからとっても助かってるよ。」


    りんはそっかあと言って笑ってました(*´▽`*)
    読みたい人いたら貸すんで言ってください(笑)

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM