スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    誰でも獣がそばにいる

    Baby・Kids comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチ
     旦那さんと娘は揃って酉年双子座ということもあり、私から見ていると似てるなあと思うことしばしば。
    似ているのでケンカもよくしています。
    父と娘なのに(*´・ω・`*)エー


    夕方4時、祭日ということもあって旦那さん早めに帰宅。
    こたつに入って「あーケーキ食べたいなー」と言い出しました。


    私「??夕食前にケーキ??どうせ食べないでしょ?」

    旦那「なんかデニーズでパンケーキフェアやったら大当たりらしいんだよ。ほらスマホ見てみろw」

    りん「行きたい!!」


    わかりますかコレ。


    私「??夕食前にケーキ??どうせ食べないでしょ?」
    (現実見ても)

    旦那「なんかデニーズでパンケーキフェアやったら大当たりらしいんだよ。ほらスマホ見てみろw」
    (希望)

    りん「行きたい!!」
    (乗せられた娘)


    結局旦那さんは行く気がないわけで、直後、行く気になったりんが怒ったわけです。


    私「あなた、犬にもおやつやるぞって見せびらかしてあげないっていうのは飼い主としては最低ないじわるなのよ。どうしてこどもにそういうことするの。りんも普通に考えてみなさい、この時間でパパがケーキ食べるなんてあり得ないでしょう?」
     

    だけども娘は小3(9歳)怒り収まらず(^o^)/ 


    半年前に旦那さんが「一緒に作ろう」と言って買って来たホットク(韓国のお菓子)ミックスを出して来て「パパ!今から作るからね!!」とお怒りモード。


    <中略>


    パパとりんは険悪ムード。当然か。(´Д`|||)
    「ママが髪洗ってあげるから一緒にお風呂入ろう?」と声をかけてようやく私と2人きりになりました。


    長くなりそうなので折ります。


     
    お風呂で話してきかせました。

    りんが怒るのはもっともだけど状況を判断しないといけない。
    パパが見せびらかしておいて連れて行かないのはパパが悪いけど、それに対してりんは怒ったり当たったりしてはいけない。
    相手をその気にさせるには魔法の言葉を使わなくてはいけない。

    たまたま日中、手伝い嫌いのりんに洗濯物たたみをお願いする際、私はこう頼んでました。

    「りんちゃんごめんね、お洗濯物たたむの少し手伝ってもらっていい?ママはお皿洗ってくるから、終わったら洗濯物一緒にたたむから><」


    するとりんは私の分を残すどころか全部ひとりでやってくれました。


    そのことをお風呂の中で思い出したりん。

    りん「そっか!お願いしたらいいのか。あの時、ママも忙しいから全部やってあげようって思ってやったんだよ!」

    私「そうそう、やってもらってもいい?って聞けば「やってよ!」って言うよりも気分良く引き受けられるね^^」

    りん「学校の先生も係決めの時そう言ってた!」

    私 「それでねママ思うんだけど、りんとパパは怒ると手がつけられなくなっちゃうでしょ。ママも気をつけるようにしてるんだけど。怒っちゃダメって言ってるん じゃないの。正しいことで怒りなさい。ワガママみたいな間違った感情で怒ると後で自分に嫌な気持ちで跳ね返ってくるから、自分が間違ってない!って正しい事で怒りなさい。」


    それでりんと人間は誰でも心に獣が住んでいて、それが暴れるのをコントロールするか、獣に支配されるのかって話になりました。


    ………………………………………………


    私は両親離婚後母と暮らしていましたがずいぶんと気まぐれな人で、母がどこかに連れて行ってやろうかとか、買ってやろうかとか約束しても流されることが多く、また後からこんなにお金がかかったからお前が払えなど搾取されることが多かったので母に期待をしなくなりました。
    (ここで一気に上がる同情票!!(笑))

    りんがパパとママに期待をするならそれはこどもから見て信用されてる親なんだけれど、人間は完璧じゃないからりんの目から見てひどいと思うような事が多いなら(今回ならパパの見せびらかしとか)、それはもう自分で判断していかないといけないんだよと。

    りんはどんな大人になるのかなあと思いながら洗ってあげた髪でした。
    (*;´Д`)三3

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM