スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    共働き子育て主婦が独学で勉強しようと思ったとき

    資格 comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチ
     6月だったかな、FP3級資格を取ることに決めて参考書をネットで取り寄せてました。
    届くにはまだしばらくかかるし(発売してない)でもなにか出来る事から始めておきたい。(ムズムズ
    というわけで図書館に出向いたところ、目に飛び込んできた2つの本を借りました。


    「朝1時間シート」で人生を変える法

    「知識ゼロでもたった3日でFP3級に受かる勉強法」


    知識ゼロで3日で受かるはどうかな?と思いますが、ムダを根こそぎ排除した勉強法が載ってます。
    理屈で言ったらこのやり方は本当にムダがない。
    でもこれ万民向けじゃない!(笑)
    若い人ならまだしも、40代以上の体力ない人。1人の時間が持てない人。家事やらなきゃいけない人にはお勧めできないハイブリッド勉強法です。


    だけど問題を解きながらそこで覚えていくってのはアリです。


    私は以前簿記も独学だったんですが、普通勉強っていうと


    教科書読む。
      ↓
    問題集を解く。
      ↓
    過去問を解く。
      ↓
    試験に挑む。


    途中間違えた〜って教科書調べたりの手間が入るので、難易度低めの資格でも3ヶ月かかるわけです。

    ところが知人で「過去問しかやってない」と言ってる人がいて、当時の私は教科書も読まずに過去問解けるわけないじゃん;と思っていたんですが。
    今ならわかります。


    きっとその人は過去問とその答えを丸暗記したんです・・・!!

    (丸暗記するような勉強法とでもいうか)


    物にもよるけど、簿記やFPは過去問やってれば同じ問題が出ますんで、アリだなと・・・。ちなみに今回私は


    教科書を読む。(ここで暗記しません。超ざっくりとパラーミィ程度) 
      ↓
    問題集を解く。(これやめました)
      ↓
    過去問を解く。
      ↓
    試験に挑む。


    へんに問題集買ってもしょうがないので過去問+当てる予想オンリーです。

    そして朝1時間シートの本ですが。
    実はこの本のおかげで私の生活が変わりました・・・!

    それまで私は1時間勉強するなら朝だろうと夜だろうと一緒。
    大事なのはやったかやってないか!だと思ってたんですが。


    「朝1時間の勉強は夜3時間分の効果がある」
    「夜疲れ切った脳はくたくた」
    「夜インプット。朝アウトプット」


    私はこの歳まで気がつきませんでした。
    そうだよね、眠って疲れが取れて脳がクリアになるんだもん。
    夜に勉強するって疲れた脳に何ができんの!(*゚Д゚)
    (いや、インプットは夜なんだが)

    この本のおかげで22:30就寝。5:30起床。お昼寝30分というゴールデンシステムが出来ましたよ!
    (え、昼寝?wえw)

    朝忙しくても日中で1時間勉強できればいいことにして。
    夜は無理をしない。
    むしろマンガやゲームもOKにしました。


    いいのよだって勉強したんだから(*゚Д゚)


    時間のある土日は延々勉強してる(時もある)んで
    勉強は1日1時間☆と懐かしの高橋名人みたいに言ってます。

    歳で夜ゲームをすると翌日ぼんやりすることも実体験でわかりました・・・。
    お酒も飲めなくなってきたし、老後は楽しみがねぇな・・・orz
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM