スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    中学受験を選んだ本人

    受験・勉強(小5・6) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチ

    クラスで150点満点の算数テストで、3人だけ満点。
    りんはその中に入ってたそうな。
    (うっかりミス多いのによく取れたな;w)

     

    英検も終わって、今マンガもゲームも出してあり、日々の勉強はしてるけど、なんとなくのんびりムード。(毎日の課題全部やってないだけ・笑)

     


    私「受験しなくてもいいんだよ。勉強時間減らしてその分マンガやゲームしたっていいんだよ。受験しないなら英検や漢検にチャレンジし続けるって勉強法もあるしさ(*´・ω・`*)、」

     

    りん「そういうこともできるか」

     

    私「学力が下がるかもだけど、子供らしさを取り戻すわけだよ。

      あれもこれも全部丁度よくってわけにいかないからね。」

     

     

    まだ夏期講習も始まってないのに!

    こんなことを言ってしまったわけですよ!

    これで、じゃやーめたってなったら・・・なったで!!
    するとりんは

     


    りん「最初の目的は果たしたからね(*´ω`*)」

     

    私「目的ってなんだっけ」

     

    りん「英検を取ろう、勉強もしようと思ったきっかけは去年の9月くらい。
    葬式の席でヨーコバーバが「この子達(ミカマイ)は頭が良いのよw私が塾に通わせてるのw」って話してて、自分の名前を出してくれなくて悔しくて認めてもらおうと思った。今じゃミカちゃん(小6)がわからない問題があると私(小5)に聞きに来るし。
    ヨーコバーバも「ミカちゃんマイちゃんもりんちゃんみたいに勉強して!;」って言ってるから、バーバの中で頭の良さが逆転したと思う。」

     

     


    あった・・・。確かにそんな事があった・・・;

    受験勉強始めたのは4月後半からだからまだ2ヶ月くらいしか経ってないけど。

    (つーかほんとはバーバが塾代出してるから自慢したかっただけなんだけど、孫からみると別視点;)

     

     


    私「世の中には自分が好きなことが優先で勉強に向き合えない子もいる。
    りんだったら中学受験やめても、きっと勉強続けられると思うよ?」

     

    りん「ううん、私、勉強して当たり前の学校に行きたい。
    今の学校は勉強してる子としてない子が混ざってて授業も集中しづらいの。
    だから私がんばるよ(*´ω`*)」

     

     

     

    いま書いてて思いました。
    ああ、夏期講習前のこの時期に確認してよかったかもしれない・・・(´;ω;`)

     

     

     

    私「そっか、じゃあママもりんに教えてあげられるように勉強予習がんばるよ。

    でもこれからはさ、毎日の課題の事だけじゃなくて、楽しい事もセットで考えようよ。

    毎日の課題とっととやって、ゲームやる!とかさw」

     

    りん「いいね、そうしようw」

     

     

     

     

    夏期講習・・・地獄だろうなぁ・・・( ´_ゝ`)

    土日関係無く、4日行ったら休み。4日行ったら休みを繰り返します。

    お盆休みはあるけどねぇ。

     

     

    いま読んでる本『後悔しない中学受験』に書いてあったんです。

     

    「今が楽しければそれでいいと考えている親。

    その子供は、将来のために今やりたいことを我慢して努力するということができない。

    親も自分の楽しみの方を優先して子供を見ていない。」

     

     

    りん「うわぁ;これ○○○ちゃんじゃん;;;;」

     

     

    うわあ;りんでさえそう思う?(汗)

    マ、ママも気をつけるよ・・!; ゚Д゚)

     

    おしまい。

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM