スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    夏期講習スタート(小5)

    受験・勉強(小5・6) comments(0) trackbacks(0) ルキとかルチ

    最初の3日はお試しというか、これは出来ないと困るから時間ある人は来てね!っていう内容らしく。

     

    「公約数」「分数」

     

    一応自宅学習ではもう勉強したとこだったのですが、仲良しアイちゃんも国私立コースになったので2人でお試し塾も参加。


    夜に先生から電話をいただきました。(女性の先生。可愛いヨッシー)
    りんは約数も分数も出来てるとのこと。
    文章題ででると思考が止まるんですが、慣れながらやっていきましょうと。

     

    3日目。
    ママは塾にしょっちゅう来る人、と印象づけたくて塾にご挨拶に伺いました。

     

    なんでかって?

     

    親が直接来るってのは、その子に対して絶対手を抜けなくなるからです。

     

    受験塾はそもそも大金が動く世界です。
    大金払って、親が干渉せず、テキストをお子様に与え、やってこいと命じた課題をやって来ず・・・それによって学力が上がらなかったとしても塾は知らんぷりですからね!!

     

    なので親がちょくちょく来る。


    先生を捕まえて「家庭学習での母親に対する、こうしてください〜などの指示はありますか?!」って直接聞かれたらどうですか。

     


    りんちゃんの偏差値を上げなければ大変なことになる・・・!!

     


    塾がそう思ってくれるわけです。
    実際塾だってサービス業なので、顧客が不満だらけなら去って行かれちゃうわけだし、塾の評判にも関わるんで真面目に対応してくれるんです。

     

    3日目に算数見てくれた男性先生(ニッシー)、ベテランの貫禄アリで一目見た瞬間こいつは手練れだ!!!と思いました。
    ニッシー、りんとあいちゃんに言いました。

     


    ニッシー「今日話したんだよね。家庭学習は毎日やって当たり前なんだよ。
    ほら、顔って毎日洗うの当たり前だよね。当たり前のことって褒めたりしないよ?
    毎日勉強するのは当たり前なんだから、先生いちいち褒めないよ?
    だって当たり前なんだから^^」

     

     

    なんて優しい厳しさ!!!!

     

     

    キタキタキタ
    これこれこれ!!!!


    この言葉でいま立ってる場所が一段上になったんです。
    勉強するのは当たり前!
    これを親以外の先生からきちんと言葉で言ってもらうって、ものすごい効果あるんです。


    でも私はママだから。
    「ちゃんと勉強して、えらいねw」って頭撫でますよ!


    それは塾ではいいこのお子様ならではの、ごく当たり前の褒め言葉だから。

    当たり前当たり前、毎日勉強するのは当たり前。
    でもどんな子供だって褒められたら嬉しいでしょう。
    だから褒めるよ、ママは!!(笑)

     


    りん「塾の勉強楽しい。塾は学校が教えてくれない勉強を教えてくれる。
    今日もね先生(可愛いヨッシー)に言われたの
    『飲み込みが早いからこれなら元から塾に通ってた子達を抜くかも知れない。みんなの仰天する顔を見られると思うよ☆』」

     


    (´;ω;`)

     


    勉強嫌いな子や投げちゃう子。
    苦手と向き合えない子、いっぱいいるけど、りんはそうじゃない。なんかもうそれだけでありがたい;

     

    夏期講習で1度くらい地獄を見るだろうし。
    受験まで@1年7ヶ月。
    (公立中高一貫高だと@1年5ヶ月か)

    ママとして出来る限りサポートするよ!!


    ………………………………………………


    というわけで。

    りんに掃除機かけろ、洗濯物をたためとことある事に用事を言いつける旦那さんに

     


    私「勉強に専念させてあげて!用事なら私に言って、全部やるから!
    あなたが中学受験に興味無くても、勉強してたら一言褒めるだけでいいから!」

     

    旦那さん「勉強よりも日常生活が大事だ。こんな事も出来ないなんて」

     

    私「あなたや私の高校受験と違って、りんは小学生で受験を選んだ。あれもこれも全部完璧に出来たらそんなの小学生じゃないよ!」

     

    旦那さん「俺片づけられない女キライなんだよ」←あんたもキレイにしてねぇぇぇぇぇ

     

    私「あなただって学生の頃一度も上履き洗ったこと無かったでしょ!全部ばーちゃんがやってたの知ってるんだからね!
    洗濯物たたみなんか中学受験終わってから出来る様になるよ!そんなの後でいいの!」

     

    旦那さん「出来る様になると思ってんのか?」

     

    私「出来るに決まってんでしょ!あなたと私の子供なんだから!」

     

     

    *りんは自分の洗濯物もたたんでるし、毎日掃除機かけてくれてます。
    ただ、旦那さんが納得がいかないやり方ってだけ;

     


    旦那さん「あと一部屋あけてくれ。俺スポーツマシン置きたいから」

     

     

    りんはすすすーっとお風呂へ移動。
    私、あほらしくて無視して部屋移動。

     

     

    この夏は大掃除をすることに決めました。
    旦那さんがTVを見てる間、りんが2Fで勉強するようになってきたからね。

     

    気をつけないと。旦那も捨てちゃうゾ☆

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM